So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

神戸市立須磨離宮公園

ブログ書くの久しぶり。w

うんうん。あーうんうん。うんうん。あっそう。
そうか。ネットの情報によると、か弱い女(私のような美人
のことかしら)が痴漢のターゲットになる可能性が高いのか。
きゃあぁぁぁあぁ怖い~~~

しかし、愛媛の新居浜女が痴漢に遭えば
「なにさらしとんじゃ、このボケがあああっ 死ね!」
とか言いながら、痴漢の股間をガシッとつかみ、そのまま
握りつぶすのであろうな。新居浜はヤクザみたいな人
多いですからねぇ・・くわばらくわばらw

・先日、須磨離宮公園にある王侯貴族のバラ園へ行った。
皇室の別荘だったところを神戸市が下賜して公園を造成。
今年開園50周年なんだとか。

KOS32.jpg

KOS31.jpg

KOS10.jpg

この薔薇には ワンナイト・センセーションなる名前が
ついている。

KOS1.jpg

ピエール・ド・ロンサール

KOS8.jpg

KOS3.jpg

シーザー

KOS15.jpg

ケ二ギン・ベアトリス

KOS28.jpg

KOS16.jpg

ヘルムット・コール・ローズ。名前の由来は元ドイツの首相
とか。
そうだ、また横浜の薔薇も見に行かないと。つか、今週末
東京&横浜行くけどね!

見せてもらおうか、不気味で廃墟な豊洲市場とやらを!byシャア

KOS17.jpg

KOS35.jpg

噴水

KOS11.jpg

噴水横のベンチと薔薇

KOS37.jpg

二コル

KOS30.jpg

ん~と・・・この薔薇の名前は。。。何だっけ。(笑)

KOS27.jpg

レストハウス

KOS12.jpg

レストハウス内のカフェでちょっと休み。
窓側の席からはバラ園を見下ろすことができる。

KOS13.jpg

優雅な薔薇を堪能して公園を後にした。

公園前の歩道橋から。ずっと向こうに須磨の海。

KOS33.jpg

・話は変わって。この数ヶ月、私は何をしていたかと言うと。
イグアスの滝旅行に行った後、引っ越しを無事すませ
ブラジルから帰国。新しい生活を始めた。

4月18日~21日まで鹿児島再訪問。
先月5月4日~28日まで秋田の友人のところに滞在。
田沢湖、男鹿半島、青森・弘前、十和田湖などを訪問。

そういえば、十和田湖へ行った帰り偶然、不思議な雰囲気
のする場所を通りかかった。

両国国技館の相撲の幟(のぼり)のようなものが・・・
ここはどこなんだろう。

AKIT7.jpg

歌舞伎座みたいなところが。

AKIT 3.jpg

AKIT5.jpg

宮殿みたいな建物が。

KOS38.jpg

ここは秋田県小坂町。かつては小坂鉱山があり、昔は
とても栄えた町だったのだとか。
先ほどの歌舞伎座のようなところは、「康楽館」。
国の重要文化財で明治末期に建てられた、日本最古級の
劇場らしい。
復元・移築されておらず、現在も利用されている和洋折衷の
芝居小屋の中では最古なんだとか。
(移築・復元された劇場も含めると、最古は旧金毘羅大芝居)
鉱山で働く人々の厚生施設(娯楽施設)として建てられた
らしい。
現在は歌舞伎の地方公演が開催されたり大衆演劇などが
上演されているとか。

康楽館で黒衣(呼び方はくろ。黒子『くろこ』と呼ぶことも
あるが、本当は正しくないのだとか。wikiより。)さんとして
働いている方が劇場内を案内してくれるツアーがあるとの
ことで、参加してみることに。

ど~~~~~~ん。w

AKIT 1.jpg

建設された当初は桟敷に升席があったものの、大正末期~
昭和初期ごろに撤廃されたのだという。

黒衣さんによると、この劇場にもタニマチがいて、その人達が
先ほどの のぼりを劇場側に寄付したんだという。

写真の中に、溝みたいなところがあるよね。
昔は下駄を履いてきたお客さんたちが、この中に下駄を
入れておいたのだという。

AKIT 2.jpg

続く。w
イグアスの滝、鹿児島、秋田滞在記はまた後日。

横浜・横須賀日記①

2月7日火曜日

ブラジルの自宅に戻っているが、全然引っ越しの準備
が進んでいない。w
 
新しく住むマンションは最上階角部屋で満足。
関西に住むが、せっかくだし大阪の鮨ほしやまに行って
みるかなー。

・最近は、アメリカの中西部ではメキシコ系住民が増え
ているという話を聞いた。
中西部は食肉加工業がさかんなところ、という地域性
と関係しているんだとか。
全米トップ3の食肉加工企業も中西部に進出しているが、
こういった食肉加工の職場は低賃金でブラックな職場
でもあり、非移民の労働者には人気なく
企業側は移民の労働力に頼らざるを得ないので、
こういう職場への就職を希望するヒスパニック系住民
が数多くいるのだという。
また、こういう業界は昔からマフィアが介在しやすいと
いうこともあって、不法移民を雇い入れる場合もあり、
摘発される事もあるんだとか。

・先月、お正月明けに 女性だらけのカフェに入って休
んでたら、隣の席に異常に顔にファンデ塗りたくって
厚化粧を施した、ど派手なバブルっぽいおばはんと、
冴えない幸薄そうな顔したおっさんの夫婦が座ってきた。
おばはんは、座るやいなやスマホをバッグから取り出し、
行ってきたばかりだと思われる旅行の写真か何かを
何度も何度も見返したり、
多分SNSだと思うけど、ものすごい勢いで何か書き込ん
だりして、少しもじっとしていなくて鬱陶しい。w
おっさんの方は、おばはんに旅行中に
あっちこっち連れまわされたとみえて、疲れ切っており
「あ~あ たまには正月くらい田舎に帰って
母ちゃんの雑煮が食べたいなー」
って感じの表情を浮かべてたなあ。お気の毒に。

そんなBBAがSNSで 愛が何とか
松阪牛おごられそうになったとか何とか
妄想書き込んでるんだろうから、情けなさすぎる。w

・ブラジルはカトリックの国なのでバレンタインデー
はない。その代り、6月13日が「聖アントニオ」の
日で、その前日12日が「恋人の日」とされ、恋人同士
で贈り物をしたり食事をしたりする。
アメリカではバレンタインデーの日は恋人同士、
夫婦同士で贈り物をする日で、贈る物はチョコでも
いいしチョコ以外でもいいし 楽しみにしている人が
多い華やかな記念日だったように記憶してる。

・今更だけど横浜・横須賀日記①

東京駅から横浜へ移動。

翌日。
ホテルをゆっくり出て、横浜マリンタワーへ。
マリンタワーの展望台と氷川丸への入場セット券を
買った。

YMT.jpg

エレベーターで昇り、30階展望台から。この日は晴れ
ていて遠くまで見えた。

YMT2 1.jpg

YMT3 1.jpg

YMT10 1.jpg

階段で29階へ。

YMT5 1.jpg

こちらも展望台になっていた。

YMT7 1.jpg

YMT6 1.jpg

4階のタワーレストランヨコハマで早めのお昼。
前菜、スープ、パン、メインディッシュ2品、
デザート&飲み物のランチコース。メインは赤エビと
白身魚のガダイフ巻き豆のトマト煮添えアメリカンソースと
このお店の名物、特製ローストビーフ ブリティッシュカット
を選択。

老執事っぽい感じの(!)外国人ウェイターさんがいた。

YMT15.jpg

YMT13.jpg

氷川丸へ。

多くの人々の夢を乗せて航行した氷川丸、日本で唯一の
戦前より現存する貨客船とか。
日本郵船によって、昭和5年(1930年)にシアトル航路
として就航。
昭和7年(1932年)にはチャールズ・チャップリンが
乗船したとか。

戦時中は海軍により徴用され、病院船として使用された
らしい。しかし戦後は復員輸送に使われ、その後徐々に
貨物船・貨客船として復帰。
1961年からは山下公園前に係留、氷川丸マリンタワー
株式会社によってホテル・見学施設として運営され、
結婚式やライブなどイベントが催行されていたが
2006年に運営終了して再び日本郵船に譲渡。
2008年から再び一般公開が始まったという。
2016年8月から国の重要文化財として指定されたとか。

HM1.jpg

HM2.jpg

船の中を見学しに。桟橋にある灯台。

STD.jpg

客室のある廊下。

HM3.jpg

客室はなかなか豪華でしたぁ。客室の中には
入れないので、廊下から窓越しで見学。
ベッドの上の、綺麗な形に折り込まれている毛布は
飾り毛布と呼ばれ、長い船旅を少しでも楽しんで
貰うために、お給仕さんが毎日入室して折り込んで
いたのだとか。数十種類も折り方があるらしい。

洗面台は客室内にあり。トイレは共同だったようだ。
しかし、バスタブは見かけなかったが、入浴は
どうしていたのだろうか。

HM5.jpg

HKWMRR.jpg

HM6.jpg

HKWMRS.jpg

一等食堂。タキシードとドレスを着た人々が豪華な
食事を楽しんだ場所。

HM8 (2).jpg

社交室だったところ。ピアノも置かれている。

HM10.jpg

小さなバーカウンター。

HMAD.jpg

一等読書室。

HM11.jpg

優雅な階段。

HM8 (1).jpg

操舵室

HKWMR.jpg

HM12.jpg

HM13.jpg

モールス信号発信機。こんなの初めて見たぞ!w

HM15.jpg

船長室。隣にも小部屋があって、ベッドや
船長専用のバスタブもあり(写真なし)

HKWM2.jpg

HKWM1.jpg

船を下りて山下公園のバラ園へ。冬だけど、ちらほら
咲いていた。
昭和初期にシアトル市から贈られた薔薇を植えたのが
始まりとか。

YMSK.jpg

YMSK2.jpg

次の場所へ。

MMOKK.jpg

MMO2.jpg

(続く)

金沢③ 七尾市&能登島&金沢編

1月26日木曜日

愛媛は晴れ。

春から神戸に住む。不動産屋さんから物件をいくつか
メールで紹介してもらった。
明日見学の予約をしてあるので今日から神戸へ。

ブラジルを去るのは寂しい。しかし様々な貴重な経験
をすることが出来たのは、住むにあたり協力して
下さった人々の多大なるおかげであり、感謝したい。

まだ引っ越しやそれに関わる手続き、イグアスの滝旅行
などもある。イグアスの滝はブラジル側、アルゼンチンに
入国してアルゼンチン側からも見る予定。

えっ何? 滝は心霊写真を撮りやすい?
あー えっ~と。ワタシは霊感は無いので大丈夫。w

当分の間忙しくなりそうだなあ。

・今更だけど先月行った金沢旅行の続き。  

七尾市にある和倉温泉到着。
日本有数の高級温泉街だそう。しかし結構閑散とし
ていた。

歴代の皇族も来られ、皇太子殿下も何回か来られた
事があるんだとか。

有名な加賀屋。もう何十年もおもてなし日本一なん
だとか。
しかし、実際泊まってみないことには何とも言えない
ですけれども。

WV3.jpg

ちょっと遅めのお昼は偶然通りかかったお寿司屋
さんで。
同行者の頼んだアナゴづくしのお寿司もちょっと
貰って食べてみましたが、私が頼んだのよりも
こちらが良かったかも。

WR2.jpgWR3.jpg

和倉温泉総湯という日帰り温泉へ。

W6.jpg

能登島へ。のとじま水族館。定番のイルカショーも
良かったけど、水族館内をゆっくり見る暇がなかった
ので、また機会あったら行ってみるか。

W12.jpg

W11.jpg

金沢市内に戻ってきて夕食。
有名な大名茶屋に行ってみたら臨時休業だった。
事前に予約も兼ねて、電話して休みの確認を
すれば良かったなぁ・・・残念。
ということで近くのお店で。

RY1.jpgRY12.jpg

RY2.jpg

KZ1.jpg

翌日午前中はホテルでゆっくり。
ホテルの温泉に入ってからチェックアウト。

KZ.jpg

北陸新幹線、グランクラス。東京へ。東京からは
東海道線で横浜へ。
グランクラスは軽食と飲み物・お菓子がついていて
軽食は和風か洋風かどちらか一つ選べます。
飲み物は何回でもオーダー可能です。

GC.jpg

GC2.jpg

GC3.jpg

GC5.jpg

金沢旅行記②

12月25日日曜日

連休最終日。豊岡は今日は曇り。ちょっと晴れ間も見える。

・愛媛に帰ったら映画「この世界の片隅に」を観なくては。

・世の中には、あちこちラーメンを食べ歩いた挙句の果てに
不味いと言い放ち、
「やっぱり札幌ラーメンが一番」とか言い始める人がいるので
びっくり。
だったらさ、他のラーメン食べずに札幌ラーメンだけ食ってろよ、
と思う。今時通販でもラーメンぐらい自分好みの物をいくらでも
買えるでしょ、みたいな。
不当に不味いといわれたハゲ店主も
「お前のような底意地悪いブサイクのためにラーメン作ってる
のでは無い!」
と言うだろうね。w

・金沢旅行記②

Day2

翌日は、レンタカーを借りた。石川県立美術館行きたかった
のだけど、同行者が兼六園行ってみたいというので、
再訪することに。

KR.jpg

兼六写真園なる、団体写真を専門に撮る写真屋さんも常駐し
てるみたいですね。

KRS.jpg

KRS3.jpg

KRS5.jpg

園内には何ヶ所かお土産屋さんを兼ねたお茶屋さんあり。

KRS8.jpg

KRS6.jpg

KRS11.jpg

この後はレンタカーで、能登の方へ。
のと里山海道(自動車専用道路)をひた走る。
金沢市粟崎から羽咋市までの30キロメートルは、海岸線に沿って
作られているらしく、海がよく見えました。
カーナビの地図で、白尾海水浴場というビーチを見つけて
白尾ICで降りてみる。IC降りてすぐ目の前。
すぐそばには、うみっこらんど七塚キャンプ場なる場所もあり。
きっと夏の間にはたくさんの人が来るんだろうけど、今は冬なので
人はいません。
海の家みたいなのもあり。もちろん夏季以外は休業のようですね。
自動販売機にも何も入ってない。。。w
でもきれいなビーチで気に入ってしまった。
この海岸線にはいくつか海水浴場があるようようだ。

SHB20 (2).jpg

SHB2.jpg

SHB.jpg

SHB3.jpg

SHB5.jpg

SHB6.jpg

SHB8.jpg

途中にあった、道の駅高松 里海館。

SHB12.jpg

道の駅内のカフェでちょっと休み。目の前に海が見えました。

SHB13.jpg

千里浜ICでも降りてみた。
千里浜なぎさドライブウェイ。車で走れる砂浜なんだそうーな。
アメリカのフロリダ、デイトナビーチ(←都市の名前)にも同じく
車で走れる砂浜があり、イースター休暇で訪れた時に
レンタカーで走った記憶あり。
調べてみると、車で走ることができる砂浜は世界で3か所しか
なく、この千里浜なぎさドライブウェイ、デイトナビーチ、
そしてニュージーランドのワイタレレビーチなんだそう。

SHB17.jpg

夕方のように見えますが、時間はお昼ごろです。w

SHB16.jpg

のと里山海道で、羽咋市からは能登半島を横断して目的地は
和倉温泉。

SHB18.jpg

(続く)

金沢旅行記①

12月24日土曜日

兵庫県豊岡市に昨日から滞在中。
野々村竜太郎元県議が通いつめたっていう、市内の城崎温泉
目的で来た!w
めっちゃくちゃいい温泉じゃないですか!
すごく雰囲気がいい。電車降りてすぐ温泉街があってアクセスも
いいし。
今日は車借りて日本海みにいく予定だけど、いまのところ
この辺りは天気はどんより。海辺は風が強そうだなー。

・先日、愛媛の親の家の近所を歩いていたら知り合いの
おばさんに出会った。
おばさんと話しをしていたら、
「私、ハッブル天文台行ったことがあるの~~」と
言い始めるではないか。

えっ、ハッブル宇宙望遠鏡(天文台)は宇宙に浮かんでる
んですけど。
お前はいつ宇宙飛行士になったのかよ、と思ってびっくり
したわぁ~。

・金沢旅行記①

DAY1
神戸から大阪に移動して宿泊は新大阪駅近く。
翌日は朝8時に新大阪駅で関西の知人と待ち合わせ。

金沢着。とてもお天気が良かった。
北陸ということで重装備で行った・・・
だが行ってる間気温が高く、暑くて暑くてしょーがなかった。w

金沢 かなざわ.jpg

宿泊予定のホテルへ。チェックインは15時からだという。スーツケース
を預かってもらうことに。

近江町市場へ。
混雑を避けるため、少し早い食事は旬彩和食 口福というお店で。
このお店の名物、海の宝石箱 海鮮ひつまぶしを頼んでみました。
金箔も散らしてあってなかなか豪華な一品です。
海鮮の具材にはすでに胡麻味噌がからめてあり、
そのまま食べてもよし。 雲丹と醤油を混ぜたものに好みの薬味も
混ぜて、それをかけて食べてるのもよし。出汁をかけて出汁茶漬け
で食べるのもよし。3通りの食べ方が楽しめました。

金沢3.jpg

金沢5.jpg

金沢6.jpg

市場内で、親にクール宅急便で何かお土産送ろうと思って、
ゆっくり見て回っていたら時間があっという間に
過ぎてしまった。

バスで、ひがし茶屋町へ。

金沢7.jpg

金沢8.jpg

かなざわ10.jpg

金沢11.jpg

金沢12.jpg

金沢15.jpg

観光客向けの着物レンタルのお店も何軒か金沢市内にも
あり、着物を着て歩く人が結構いました。

金沢16.jpg

前に立ち寄ったお店で休憩。

金沢17.jpg

金沢18.jpg

バスに乗る。

ホテルに戻って、チェックインをすませスーツケースを受け取り
部屋でちょっと休んでから夕食へ。

夕食は前行ったお店が雰囲気良かったので再訪。
ジャズがかかっていて落ち着いたお店です。
Barカウンターもあり。

金沢20.jpg

金沢30 1.jpg

お通し(写真なし)
ヒラメと寒ブリのお造り。
おでん。金沢は日本一おでんが食べられている地域
なんだとか。金沢のおでんの出汁は塩ベース。

金沢212.jpg金沢26.jpg

香箱ガニ。食べてしまうのはかわいそうなん
だけど、やっぱり旨いです、ははは。

金沢23.jpg金沢25.jpg

ずわい蟹炭火焼き。牛ステーキ(溶岩焼き)。

金沢27.jpg

金沢28.jpg

(続く)

神戸ルミナリエ2016

12月7日水曜日

・横浜滞在中。昨日は天気がよかったので、山下公園や
港の見える丘公園など歩いた。
今日は用事があって、前住んでいたところの区役所へ
行った。

・神戸日記
先週金曜日に神戸へ。

KB21.jpg

お昼はときわという、うどん屋さんに行ってみました。
私好みの甘めのお出汁で、美味しかったぁ

KU2.jpg

KU1.jpg

丸井など、うぃんどーしょっぴんぐ。

点灯式見るためにルミナリエ会場へ。

KB20.jpg

KB17.jpg

KB18.jpg

点灯式も無事終わり、人の群れは少しずつ進んでいく。

KB16.jpg

屋根付き回廊、ガレリアコペルタ。
あまりの美しさに息をのんだ。

KB15.jpg

KB12.jpg

KB7.jpg

KB10.jpg

KB8.jpg

KB5.jpg

KB11.jpg

メイン会場。

KB30.jpg

KB3.jpg

KB22.jpg

水辺にもイルミネーションがうつり、綺麗でした。

KL1.jpg

協賛の企業名など書かれた看板もあり。

KB2.jpg

夕食は前に行った熊野水産 一寸法師で寿司コース。
翌日の朝、金沢行きのサンダーバードに乗るため、宿泊は
大阪で。

ドイツ旅行記①

11月28日月曜日

・いろいろ忙しかった。24日に関空着で帰国。関空利用し
たのは7年ぶりくらい。大阪で2泊。愛媛に帰っている。
昨日は雨の一日だったが今日は晴れ。
昨日の夜突然親戚が来てびっくり。

・来月、神戸ルミナリエを見に行く。金沢&東京&横浜も
行くから楽しみだなあ。

・ドイツ旅行記①
日本に帰国する途中、ドイツ旅行。
ロマンティック街道の街を観光したり、
ケルン&デュッセルドルフのドイツクリスマスマーケット巡りを
したりなかなか楽しかった。
デュッセルドルフでは、
日本企業が多く立ち並び好感度の高い日本食屋も存在する
日本人街も歩いた。
ということで、何回かに分けて旅行記書いていきます。

ブラジル、グアルーリョス空港。スタアラのラウンジ。

SLLL1.jpg

SLLL2.jpg

SLLL5 (1).jpg

グアルーリョス空港~フランクフルト空港
ルフトハンザ ビジネスクラス

IMG_0623[1].jpg

IMG_0624[1].jpg

LHF1.jpg

LHF2.jpg

LHF3.jpg

LHF5.jpg

メインはブラジルのムケッカ料理を選択。

LHF6.jpg

機内泊。

朝食

LHF11.jpg

フランクフルト空港

IMG_0662[1].jpg

IMG_0659[1].jpg

空港内の有人の手荷物預かり所で、大きい方のスーツ
ケースを有料で預ける。旅行の最終日まで預かってもらう
ことにした。

ルフトハンザのウェルカムラウンジでシャワーを借りる。
どこのラウンジのシャワールームもタオルやドライヤー
など完備なのが助かる。ここは仮眠用ベッドルームもあった。

IMG_0663[1].jpg

IMG_0666[1].jpg

空港内のHertzで車を借りる。
でも実はHertzって好きじゃない。
Hertzの従業員って上から目線で態度がデカい気がする。w
だがこのドイツの支店で担当してくれたおねいさまは
美人で親切だったなあ。

IMG_0672[1].jpg

IMG_0673[1].jpg

ネット予約で事前に小型車を希望していた。
貸してくれたのはイタリア・フィアットのコンパクトカー。
けど乗ってみると結構車高も高くて重量感あり。

IMG_0675[1].jpg

IMG_0677[1].jpg

IMG_0678[1].jpg

空港すぐ近くのインターチェンジからアウトバーンに乗り、
ロマンティック街道起点の街、ヴュルツブルクへ。

途中、ショッピングモールを見かけたのでアウトバーンを
降りてみる。
Wertheim Villageという名前のアウトレットモールだった。

IMG_0692[1].jpg

IMG_0693[1].jpg

IMG_0694[1].jpg

IMG_0700[1].jpg

IMG_0701[1].jpg

IMG_0704[1].jpg

IMG_0708[1].jpg

IMG_0712[1].jpg

アメリカのブランドも結構店舗に入っている。

IMG_0728[1].jpg

IMG_0721[1].jpg

屋台も何軒かあり。

IMG_0725[1].jpg

続く。

横浜~東京~アメリカ立ち寄り日記

10月25日火曜日

ブラジルの自宅に戻っているが、ブラジルは夏で暑くて
仕方ない。

・横浜~東京~アメリカ立ち寄り日記

(横浜編)

ANAで 松山~羽田。羽田から京急で横浜。丸井とか
ヨドバシカメラとか見て回る。

やっぱり横浜はいいなあ。
ネットなんか見ていると、<横浜出身者は、出身を
聞かれても神奈川県って答えない。横浜出身って言う>
などと上から目線で笑うやつがいるのだけど、
そんなやつはどうせブサイクな田舎者のカッペなんだろうなあ。
生まれ持った顔の良し悪しのことを言ってるんじゃなくて、
心が醜いから顔まで醜く見えるってやつだ。
で、「私って写真写りが悪いの~~」っ感じで証明写真とかの
せいにするっていう。w

そもそも登記などの公文書における住所の表記において、
「政令指定都市」や、「都道府県名=都市名」の場合は
都道府県の名称は省略しても良いっていう慣例が昔から
あった。それが日常でも慣例化してるっていう話だよね。
(郵便物の住所表記が最たる例だと思うけど)
ちゃんと今は法律(住民基本台帳事務処理要項)にも明記
されているらしい。

それで例えばさ、神戸出身の人は「兵庫出身」って言わない
し、「神戸出身」って言うよ。
だって、わざわざ兵庫って言わなくても神奈川って言わなく
ても神戸も横浜も日本人なら誰でも知っている有名な
大都市なんだからわざわざ県名で答える必要はないもんね。
平塚出身、て言ったらそれどこよ?って思われるだろ
うから神奈川出身って言った方がいいだろうけど。

そもそも神戸や横浜は素敵な所だよね。自慢を込めて
「横浜出身」って名乗るのことの何が悪いんだろうか?

私は田舎出身だけど、他人を見下す「田舎者」にはなりたく
ないし、ならないよう気を付けたいもんだ。

話は変わってw
夕食はモアーズの、何回か行ったことのある
Shrimp & Oyster Barで。

IMG_6768[1].jpg

IMG_6761[1].jpg

焼き牡蠣盛り合わせ

IMG_6763[1].jpg

フォアグラ&牡蠣 赤ワインソース

IMG_6764[1].jpg

サーモンサルサとイクラのオイスターカクテル

IMG_6766[1].jpg

牡蠣のマリネ(写真なし)も頼んで美味しい牡蠣を堪能
しました。

モアーズ内

IMG_6769[1].jpg

改装工事中の横浜駅西口あたり。

IMG_6773[1].jpg

宿泊は品川なので電車で移動。

(東京編)

翌日。
また築地に行ってみたくなり築地市場へ。
早めのお昼を食べる。
といっても東京は不慣れな土地でよく知らないので、ネットの
評価を参考に。
なかなか高評価な龍寿司というお寿司屋さんに行ってみまし
た。昭和34年創業。江戸前鮨の伝統と技法 を真摯に守り続
けているという。ネタもすべて天然産にこだわっているのだとか。
席はカウンターのみ。
あとで知ったのだけど、松下幸之助が生前、ここの穴子を気
に入り通っていたのだそう。
種札から好きなものを選ぶこともできますが、
おまかせ(4300円)を頼んでみました。

青森産ヒラメ、カツオ、スミイカ、赤貝、ブリ、秋刀魚、中トロ 
白魚軍艦巻き、大分産車海老、
ウニとイクラから一貫選べるのでイクラを。

赤酢を使ったシャリで確かに美味しいのだけど
お酒も飲まない&おつまみも食べないうえに、すごくシャリが
小ぶりなので、ちょっと物足らない感じ。

ということでシャコ、穴子、そしてもう一貫秋刀魚を追加。
冷たい緑茶(有料)も頼んでお会計は
消費税込み、6500円くらい。

IMG_6784[1].jpg

IMG_6786[1].jpg

IMG_6788[1].jpg

IMG_6789[1].jpg

場内市場。
もう移転しなさそうな活気に満ち溢れてて、ちょっと
びっくりした。

IMG_6791[1].jpg

IMG_6792[1].jpg

IMG_6795[1].jpg

あ、あれは有名なイタリアン パラディーゾですね。
テリー伊藤のお気に入りだったような。

IMG_6798[1].jpg

場外市場もちょっと歩いてみました。

IMG_6806[1].jpg

IMG_6802[1].jpg

IMG_6803[1].jpg

IMG_6805[1].jpg

成田に到着してみるとUAのシステムがダウンしていて
チェックインカウンターは長蛇の列。
結局チェックインできたのは搭乗30分前。 しかもシステム
はダウンしたままなので、発券できない、とかで
チケットは職員の手書きw
幸い、セキュリティも出国審査も混んでなかったので
間に合って良かった。

(アメリカにちょっと立ち寄り編)

ワシントン・ダレス空港経由でブラジルへ。
乗り継ぎの待ち時間が相当あるのでちょっと観光に。
Hertzで車を借りる。ご存知の方もいるかもしれませ
んが、HertzはUAと提携しているので
UAのマイレージ会員の人は、割引価格で安く車が
借りられる上に、マイレージも溜まるのでかなり便利
です。また、マイルを使って車を借りることもできます。

https://www.united.com/CMS/ja-JP/products/travelproducts/car/pages/hertzoffer.aspx

IMG_6811[1].jpg

Dulles 28 Centre というショッピングモールへ。
コスメ・スキンケア用品など、美容関係の専門店ULTAなど
いろいろゆっくり見て回る。
やっぱりアメリカは豊かだなあ。何でもあって。
日本だって物に溢れてるけど、物量が全然比較にならない
よね。
(質はどうか、ということは置いておいて)
パワーが落ちかけているアメリカだけど、それでも未だに
世界一のGDPを誇っているのは凄いと思う。
国土が広いから物流の拠点も作りやすいよね。

最後はターゲットにも立ち寄り。
アメリカでは、貧乏人ほど多量に物を買う、という説
はあるけれども、
ターゲットはウォルマートに比べると、店内も綺麗だし、
ここで品物を多量に買ってる客は、
品はいい感じするし貧乏人じゃ無いと思う。

IMG_6816[1].jpg

IMG_6817[1].jpg

IMG_6819[1].jpg

IMG_6821[1].jpg

新居浜(アンティークカフェ&あかがねミュージアム)

9月30日金曜日

愛媛は午前中は雨。午後からは晴れ間も見えた。
今日は涼しかった。

・今月のいろいろ

(帰国編)

GRU~ORD

ビジネスクラスへアップグレード成功。
しかし、席は進行方向と逆向きの席で変な感じ。
直前にとったチケットだったので、そういう席しか残って
なかった。
冷房効きすぎで持ち込みのジャケット着ても寒かった。

UA1.jpg

UA2.jpg

アメニティーが変わった形をしていたので写真を一枚。
リオオリンピックを記念して。。。ってことらしい。
しかし、UAはアメリカンカンパニーなので
国旗の絵柄はブラジルじゃなくてアメリカでした。

UAAA 2.jpg

シカゴ・オヘア空港ターミナル1
コンコースBからCへ行くための地下通路へ降りる
エスカレーター。

UA6.jpg

ORD~NRT
機材変更で搭乗するのに結構待った。

見た映画はX-MEN: アポカリプス。

UAAAA7.jpg

成田~羽田までリムジンバス。
ANAで羽田~松山。タクシーで自宅。

(新居浜編)

アンティークカフェ。

NH1.jpg

NH2.jpg

NH5.jpg

NH7.jpg

ブルーベリーワッフル(ハーフ)

NH6.jpg

NH8.jpg

隣は、同じオーナーさんのアンティーク家具のお店。

NH11.jpg

NM.jpg

あかがねミュージアムそばの新居浜駅前駐車場に
車を置く。
JR新居浜駅。

NH12.jpg

あかがねミュージアム(新居浜市総合文化施設・美術館)
1年くらい前にできた、新しいとても綺麗な施設。
別子銅山の銅をイメージした建物で、実際に銅板を
カーブに合わせて貼り付けてあるのだとか。

NH15.jpg

NH16.jpg

NH17.jpg

ロビーにある、コロシアム風の階段。

NH18.jpg

新居浜市内でアトリエを主宰している近藤悳志という人の
絵画展。
絵は、フラッシュを焚かなければ写真をとっても良いとの
ことでした。

NH19.jpg

NH20.jpg

開催中の大ペルーアンデス文明展

NH22.jpg

NH23.jpg

天皇陛下・皇后美智子様がペルー(リマにある天野博物館)
を訪れた時の写真。
(といっても写真の中のお二人がかなり若いので、
かなり昔のことだと思われる)

NH25.jpg

織物を織っているペルー人女性が。隣には
通訳の女性が座っていたので、写真をとっていいかどうか
聞いてもらったら、快く応じてくれました。

NH21.jpg

そろそろ帰るかな~
右側にちょっとだけ写ってるのは
住友金属鉱山ニッケル工場

NH27 1.jpg

先週土、日の日記

愛媛の家族の用事で、明日日本に帰ります。またしばらく日記
更新できないかと。

・先週の土、日の日記でも。

(4日土曜日)
海の街Santosへ、カニを食べに。w 私の住んでいる街から
車で2時間半くらい、サンパウロ市からだと1時間くらいかかる。

老舗のBoa Vistaへ。

名物のCaranguejo(カニ)。炒めた玉ねぎとトマトがたっぷり
乗せられて出てきた。食べ始めると止まらない美味しさ。w
牡蠣とカンジャ・デ・ガリーニャ(チキンとライスのスープ)。

STAS1.jpg

食べ終わった後は、Guarujáの海へ。
山よりも海が好き。

・・・が、天気が良かったら泳ごうかと思っていたのに天気が
悪く、空はどんより。海も荒れていた。

前にも来たことのあるカフェに入って、飲み物注文して、
ちょっと休み。

GAJ3.jpgIMG_6443[1].jpg

ちょっと離れたところにあるビーチへ。あんまり人がいなかった
し、Barも閉まっていた。

GAJ2.jpgIMG_6447[1].jpg

(5日日曜日)

映画を見に行った。スター・トレック BEYOND
映像が精巧で緻密で美しかった。
今回のヒロインで、異星人のジェイラーが強くてかっこいい。
特殊メイクでの出演なので、表情はわかりづらいけど。
演じているのはソフィア・プテラ。
「キングスマン」で義足の恐ろしい殺し屋を演じていて
身体能力の高さに驚いたけど、
子供のころからクラシック・バレエを習っていて、新体操の
フランス代表チームに所属していたんだとか。
前の10件 | -